Vリーグ機構は2018-19シーズンより新・Vリーグを正式に発足いたします。 新・Vリーグでは従来の概念にとらわれず、「スポーツで稼ぎ、その収益をスポーツに還元する」システムを実現し、バレーボールの「スポーツビジネス化」を推進いたします。また、Vリーグ並びにバレーボールの価値を更に高め、バレーボールを日本のトップアリーナスポーツへ押し上げ、世界につながる、世界一のバレーボールリーグを目指します。

新リーグ名称

新リーグの名称は「V.LEAGUE」。V.LEAGUEの「V」はバレーボールの頭文字の「V」。

VISIONARY (ビジョナリー):明確なビジョンを持って
VIVID (ビビット):鮮烈な刺激を与え
VALUE (バリュー):新たな価値を創造する
VITALITY (バイタリティー):未来に向かう活力で
VIBRANT (ビブラント):心を揺さぶる感動を生み出し
VOICE (ボイス):地域やファンの声を力にし
VICTORY (ビクトリー):勝利という成功を手にいれる

これらを成しうるための変革、Vに内包される新たな価値。それこそが「V.LEAGUE」であることの意義であり、私たちの新リーグ名称とさせていただきました。またシンプルで分かりやすい名称、慣れ親しんだネーミングであるということも理由のひとつです。

新ロゴデザイン

新たなロゴデザインは、横にも縦にもつなげることができるようになっています。そんな柔軟な使い方には、私たちが新たなリーグで目指す、様々なステークホルダーの皆様とのつながりを強化していきたいという思いを表しています。

新リーグのコンセプト

NEVER GIVE UP
わたしたちは決して諦めない。
AMBITIOUS
大きな夢と高い目標を胸に
BOLD AND CONFIDENT
大胆かつ確固たる自信にあふれた姿勢で
ALWAYS ON
常に前へ突き進み
UNITED
Vリーグ、地域、ファンをひとつにつなぎ
MAKE THINGS HAPPEN
必ず目標を実現する。

新リーグ理念

新リーグでは、チームが主役となり、ファンを楽しませ会場を盛り上げる、「ファンファースト」なリーグを目指します。チームの独自性を出したホームゲームや、ホームタウンである地域との密接な連携を通して、ファンを惹きつけ、リーグの価値を高めます。

新リーグの構成

新リーグでは、ライセンスの取得状況と前シーズンの順位により、下記のようにディビジョンを分けます。その中の最高位であるV1リーグでは、男子10チーム、女子11チームが参戦します(2018年5月現在)。V1女子はチームを東西に分け(東西カンファレンス制)、より地元のファンが観戦しやすい環境を作ります。