社会貢献・普及活動

HOME  >  社会貢献・普及活動  >  活動レポート  >  もばらスポーツフェスティバル

活動レポート

2019.12.19
V.明日夢プロジェクト

もばらスポーツフェスティバル

                           ジュニアバレーボール教室

【概  要】

■日時:2019年12月15日(日)   9:30~16:00

■会場:千葉県/茂原市市民体育館

■対象:小中学生 127名

■講師:諸隈 直樹(元 豊田合成トレフェルサ)

   :渡辺 真由美(元 久光製薬スプリングス)

   :高橋 美帆(元 パイオニアレッドウィングス)

   :櫻井 由香(元 デンソーエアリービーズ/Vリーグ機構事務局)

■ドリンク提供:コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社

 

V・明日夢プロジェクト担当の櫻井です!

過去3年間、茂原市でのバレーボール教室を続けていましたが、

今年は台風の影響でたくさんの方が被害にあい、開催が不安でした。

でも皆さんが「こんな時だからこそ、子供たちに元気を出してもらえるように!」と、

いつもと変わらないバレーボール教室を開催していただけ、思い出に残る1日となりました!

その様子をお伝えいたします。

 

講師は、諸隈直樹さん、渡辺真由美さん、高橋美帆さん、櫻井の4名です。

 

ウォーミングアップからスタート!

 

 

 

 

ボールを使って練習です!

 

 

 

 

 

 

 

 

練習の総まとめは、選抜チームVS講師+指導者とのゲームです!

選抜に選ばれた皆さんです。

 

 

 

 

 

 

お礼のあいさつには、感動しました。

 

最後に保護者も全員参加の抽選会が行われ、大盛況でした!!

 

 

 

 

4年目となった今回、顔なじみになった皆さんが、

いつもと変わらない笑顔で私たちを迎えていただき、とても嬉しく、

今年も会えたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。

指導者の皆さん、選手の皆さんから『強さ』を感じ、

バレーボールを通して地域が強い絆ができていました。

これからも、よろしくお願いします!!

お世話になった皆様、ありがとうございました。

 

 

≪講師からみんなへメッセージ≫  

今回で4年目の茂原市でのバレーボール教室に参加させて頂きましたが、

子供たちが本当に真面目でびっくりしました!

これからも一緒に茂原市のバレーボールの活性化のお手伝いができれば嬉しく思います!

諸隈 直樹

 

 

台風19号に続く大雨の影響で甚大な被害を受けた、

茂原市でのバレーボール教室を開催できた事、嬉しく思います。

茂原市の子供たちは挨拶がしっかり出来る子!

練習に取り組む姿勢も眼差しも向上心の高さを感じました。

バレーボールを一生懸命頑張る姿で、茂原市の皆さんに元気を与えてください!

ありがとうございました。

 

渡辺 真由美

 

 

 

わたしは今回の茂原市でのバレーボール教室、講師のお話をいただいてから、

ずーっと楽しみで仕方ありませんでした。

最初の挨拶から、みんなの笑顔にエネルギーとパワーもらい、

最後には改めてバレーボールという競技の素晴らしさ、

そして自分がバレーボールを好きな気持ちも改めて思い出させてもらいました。

茂原市は台風26号の影響で多大な被害を受け、今回のバレーボール教室にも、

自宅が床上浸水した子、小学校が浸水した子もいるとのこと聞きました。

講師一同、何か力になりたい!!と、全力で取り組ませていただきました。

バレーボールから学べるものは計り知れません。素直な気持ちで、

心からバレーボールを楽しんでどんどん上手になっていってください!

またお会いでき日を楽しみにしています!

高橋 美帆

 

 

笑顔と元気をありがとう!

選手のみなさんへーみんなの一生懸命さ、ひたむきさ、宝物です!

指導者のみなさんへー皆さんの心の温かさ、子供たちには充分伝わっていますね!

外は寒かったのですが、会場中は1日とても温かな雰囲気でした。

ありがとうございました!!

櫻井 由香

 

 

V・明日夢プロジェクトで出会ったみなさん、ただ今

30,548名