社会貢献・普及活動

HOME  >  社会貢献・普及活動  >  活動レポート  >  JA共済連神奈川プレゼンツ Ⅴ・明日夢プロジェクト

活動レポート

2019.01.18
V.明日夢プロジェクト

JA共済連神奈川プレゼンツ Ⅴ・明日夢プロジェクト

        第26回 神奈川県小学生バレーボール連盟 ウィンタースクール

【概  要】

■日時:2018年12月22日(土)   9:30~15:00

■会場:神奈川県/幾徳学園 神奈川工科大学KAITアリーナ

■対象:小学6年生 123名

■講師:田中 姿子(元 日立ベルフィーユ→NECレッドロケッツ

                                →ディナモモスクワ→現プロビーチバレーボールプレーヤー)      

         :大山 未希(元 東レアローズ→プロビーチバレーボールプレーヤー)

         :松浦 麻琴(元 日立リヴァーレ→NECレッドロケッツ)

         :早瀬 省吾(元 東京ヴェルディ)

 

V・明日夢プロジェクト担当の櫻井です!

JA共済連神奈川協賛の、神奈川県内の小学6年生を対象としたウィンタースクールに、

今年も講師として呼んでいただきました!

講師は、田中姿子さん、大山未希さん、松浦麻琴さん、早瀬省吾さんの4名です。

 

 

 

6年生のみなさんが、これからさらにバレーボールが大好きになり、

上達するための練習を行い、充実した1日を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師と試合です!!

 

 

 

 

 

質問タイムです

 

 

 

大盛り上がりのじゃんけん大会

 

 

 

小学生でたくさんのことを学んだ皆さんが、

中学生になっても大好きなバレーボールを続けてくれて、

さらに活躍するように、私たちは応援しています!

お世話になった皆さま、ありがとうございました。

 

 

≪講師からみんなへメッセージ≫  

小学5・6年生だけあって、みんなメリハリ良く元気に楽しそうに

取り組んでいる姿がとても印象に残りました。

最後の10点ゲームでは白熱した試合が多く、

講師チームに勝利したチームは監督からご褒美があるということで、

さらに頑張っていました!

田中 姿子

 

 

とにかく楽しそうで一生懸命で、やっている私たちも嬉しかったです。

最後全チームとゲームをした時も『負けてくやしいっ』って言葉が聞こえてきて、

相手が大人だから負けてもしかたないよね。。なんて、気持ちではなく、

勝負にたいして本気な子供たちを見て嬉しくなりました!

中学でも続けるとみんな言ってくれたのでこれからもずっとずっと応援しています!

大山 未希

 

 

 

元気よくバレーボールに取り組んでくれて、本当にありがとうございました!!!

いつもいつも、みなさんには元気をもらい、私も日々勉強させてもらっています!

これからも教わった事を忘れずに、向上心をもってバレーに打ち込んでください。

またどこかでお会いできる日を楽しみに私も頑張っていきたいと思います!

松浦 麻琴

 

 

 

今回、小学生を対象に1日楽しく教室をさせて頂けました。

子供達が元気よくバレーボールをやっている姿を見て、毎回私自身が、

バレーボールの魅力を、今まで以上に感じさせてもらっている気がします。

最後のじゃんけん大会でも子供達と一緒に保護者の方々が、

楽しんで頂けたので本当に嬉しく思います。

また、今回のプロジェクト開催にあたり、各関係者の皆様、ありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。

早瀬 省吾

 

 

V・明日夢プロジェクトで出会ったみなさん、ただ今

27,608名