社会貢献・普及活動

HOME  >  社会貢献・普及活動  >  Vリーグは骨髄バンクを応援しています
Vリーグは骨髄バンクを応援しています

Vリーグ機構では社会貢献活動の一環として、2006/07シーズンから『骨髄バンクへの支援を呼びかける活動』を行なっております。

試合会場での普及啓蒙活動

シーズン開幕より全国各地のV・プレミアリーグ男女大会、V・チャレンジリーグⅠ・Ⅱ男女大会の試合会場にて、日本骨髄バンクのドナー登録を呼びかけるチラシや各チームロゴのシールを配布しております。また、V・プレミアリーグではコートサイドにバナーを掲出し、V・チャレンジリーグでは会場にのぼりや横断幕等を設置して、骨髄バンクの普及啓蒙活動とドナー登録を呼びかけております。

募金活動

Vリーグ試合会場等にて、募金活動を実施。また、V・ファイナルステージ ファイナル会場にて日本骨髄バンクブースを設置し、Vリーグ所属選手も募金活動を行っております。たくさんの皆様のご協力、ありがとうございました。

シーズン募金総額
2006/07シーズン1,035,279円 ※オークション含む
2007/08シーズン764,033円
2008/09シーズン396,030円
2009/10シーズン436,580円
2010/11シーズン※東日本大震災のため中止
2011/12シーズン※東日本大震災チャリティー実施
2012/13シーズン626,630円
2013/14シーズン489,615円
2014/15シーズン412,478円
2015/16シーズン340,724円
2016/17シーズン89,910円
2017/18シーズン111,945円
>

2015/16シーズン

2016/17シーズン

2017/18シーズン